<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

わが社のユニークな社内イベント

わが社のユニークな社内イベント

ハツタロー
社内イベントや旅行は、仲間の意外な一面が見える社員交流の絶好の機会。
仕事のリフレッシュにつながる企画や、社員同士の団結力が高まる
ユニークなイベントを開催する中小企業がたくさんあります。
ハツタロー
株式会社エイアンドピープル

株式会社エイアンドピープル

グローバルコミュニケーション事業部
佐野さん(入社3年目)

株式会社エイアンドピープル

家族ぐるみで盛り上がる年に1度のファミリーデイ

 私たちが毎日仕事に打ち込めるのは、やはり周囲の理解があってこそ。そうした思いから、「ファミリーデイ」を年に1回開催しています。大切な人たちに感謝の気持ちを伝えつつ、日頃の労をねぎらい合うのが目的。子どもを持つ社員も増えてきたので、ここ数年は日帰りイベントを企画しています。

 若手が中心となっていくつかの案を出し、何をするかはみんなで相談。今年は3月に、バーベキュー大会を行いました。「寒さも落ち着く時期だし、のんびりした感じになりそう」と思っていたところ、当日は雪が降り積もるほどの厳しい寒さに!! 途中でカフェに移動しましたが、おいしいお肉や野菜を焼きながら、余興のプライベートクイズでは社員の意外な一面が発覚して盛り上がるなど、いつもと違った時間を楽しみました。

エイアンドピープル_1

 女性ばかりの会社なので、社員の旦那さんやお子さんとの交流も楽しみの一つ。率先して焼きそばを作ってくれたり、ほかの社員の子どもの面倒を見てくれたりと、優しい方が多いですね。それに「去年はあんなに小さかったのに!」と、お子さんの成長に驚くことも。
こうしたステキな家族に支えられているから、仕事も頑張れるとしみじみ感じる1日です。

フラクタルシステムズ株式会社

フラクタルシステムズ株式会社

ソリューション開発部
堀田さん(入社4年目)

フラクタルシステムズ株式会社

オセロから旅行までイベントの楽しみ方は自己判断で

 第3子の出産を11月に控え、現在、短時間勤務をしながら4歳の双子の子どもを育てています。双子を出産した際は育児休業を取得しました。育児休業時は、子どもとずっと一緒にいられましたし、公園や保育園でママ友が増え、情報交換ができました。また、育児休業中も給料が出て経済的に助かったので、地域のサポートを利用して子どもの入浴を手伝ってもらうこともありました。

フラクタルシステムズ_1

 「仕事と家事・育児が両立できるだろうか」と最初は不安でしたが、無理して一人で抱え込まず、周囲に助けてもらうことで両立できています。当施設の利用者様やそのご家族にも短時間勤務であることを伝えているので、利用者様に「子育ては大丈夫?」と声を掛けていただくこともありますね。

 「子どもが最優先。仕事はみなさんに助けてもらいましょう。お母さんは一人しかいないから」と保育園で言われたことが今も印象に残っています。このことを体現できているのは、いつも周りでフォローしてくれている職場の皆さんや家族のおかげ。育児を通じて学ぶことはたくさんあるので、今後、仕事と育児を両立したいと考えている方には是非実現してもらいたいですし、そのときには周囲への感謝の気持ちを大切にしてほしいです。

株式会社ミラクルソリューション

株式会社ミラクルソリューション

営業部
坂崎さん(入社2年目)

株式会社ミラクルソリューション

豪華景品に大盛況の余興も全社員が集まる忘年会

 年に1回、全社員が集まる機会として、忘年会を社長は重視しています。内容は社員が考え、優秀な社員を表彰したり、社員同士が上下関係なく、交流できるような内容になっています。

 2017年は、恒例のビンゴ大会で、豪華景品を用意しました。1等は仮想現実の世界を楽しめるVRゴーグルです。社長賞は特別に休暇1日分が追加で付与される権利で、2名が当選しました。賞品は毎年、社員の要望も聞きながら決めます。ほかには社長の好きなワインや、イクラの瓶詰もありましたね。

ミラクルソリューション_1

 その後のチーム対抗戦では、全員参加でダーツをした後、腕力に自信のあるチーム代表各1名がアームレスリング(腕相撲)を行い、勝敗を決めました。特に思い入れもなく、私が発案しましたが、意外にも好評で、大いに盛り上がりました。今年も、早々と会場のホテルを予約しました。

共同ネットワーク株式会社

共同ネットワーク株式会社

人事・総務・経理部
石川さん(入社6年目)

共同ネットワーク株式会社

“スイカ”と“豚汁”で、暑さと寒さを乗り切る!

 当社では、年に30回以上の社内行事を開催しています。オペラ鑑賞会やラフティング研修など、内容も多種多様。もちろん、季節のイベントも外せません!

 夏は、「スイカ大会」を開催。みんなで和気あいあいとスイカを食べるこのイベントは、代表の「社員に、日本で一番おいしいものを食べてもらいたい」という思いから始まりました。南から北まで、その時期に一番旬のスイカを取り寄せるので、シーズン中に2回は開催しています。一度に取り寄せるスイカは20玉ほど。社内の業務用冷蔵庫がスイカで一杯になる光景は圧巻です(笑)。

共同ネットワーク_1

 冬は、「豚汁大会」を実施します。合羽橋で購入した100人分作れる鍋で、全社員分の豚汁を用意。外の現場で働く社員が多いので、夏はスイカで暑さを吹き飛ばし、冬は豚汁で温まり、活力をつけてもらっています。
 社内行事に力を入れている当社では、イベントの写真を社内報等で紹介するだけでなく、ときにはプロのカメラマンにイベントの様子を撮影してもらい、記念アルバムを制作しています。イベント後に、同僚や家族と一緒に写真を見るのも楽しみの一つになっています。

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ 東京カイシャハッケンツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。