<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

第17回 充実の制度で社員が輝く!身近なモノに関われる企業特集

1社目 コーデンシTK株式会社/8名参加

 光センサー、半導体、LED製品などの開発・生産を手掛けるコーデンシグループの販売会社として、東日本での営業活動を行っているコーデンシTK。今回は渋谷区にある本社を訪問し、社員の方々のお話を聞くほか、グループワークも実施してきました。  

社員の方々と記念撮影 社員の方々と記念撮影

ツアー内容

社員の方々のお話
 「当社は、親会社であるコーデンシ株式会社の光半導体製品を販売している会社です。光半導体といわれても、何のことか分からないという学生さんは多いかもしれませんが、インクジェットプリンタや複写機、それに家電製品や自動車など、私たちの身近なところで活躍しているんです」とお話しくださったのは、音綿克文取締役。この挨拶でツアーがスタートすると、次に現場の最前線で働く入社3年目の笹渕美保さんが、具体的な仕事内容を紹介してくださいました。   

 「顧客は企業なので、いわゆるBtoBの仕事です。既製品の営業だけでなく、例えば自動歩行ロボットが障害物を検知するためのセンサーが欲しいというニーズがあったら、それにマッチした製品を企画するなど、新商品の開発に携わることもあります」

 企業相手、さらに光半導体を扱うとなれば経験や専門知識が不可欠で、文系出身者にはとても務まらないのではと思いきや、多くの社員が未経験かつ文系出身といいます。

 「私も文系出身です。それでも先輩からのフォローがあるので、業務をこなしていくうちにしっかり知識が身に付いてきます。初めは先輩からお客様を引き継いで、余裕が出てきたら新規開拓もできますが、当社の営業は飛び込みではありませんので、展示会で名刺交換をして後日アポイントを取るといった流れになります。ある程度の裁量を与えられているので、自分のペースで仕事ができるのも営業の面白さです」

 訪問先の場所やアポイント時間によっては直行直帰や、例えば神奈川県の顧客であれば厚木市のサテライトオフィスに出社して、そこから訪問するなど、そのときの状況によってフレキシブルに仕事ができるといいます。

座談会
 お話を聞いた後は営業、事務、経理などの部署を見学したのちに、グループワークが開かれました。テーマは「コーデンシTKの魅力をPRしよう」。そのための材料集めとして、社員の方々との座談会が設けられました。庶務や人事関連を担当している業務支援室の方は、仕事の面白さについて話してくださいました。   

 「庶務というと、ひたすらパソコンに向かって事務仕事をするイメージがあると思いますが、会社案内などを入れるクリアファイルのデザインを企画したり、新しい制度の導入を検討したりと日々、様々な業務に携わります。飽きのこない仕事だと思いますし、社員の方々から感謝される仕事なのでやりがいも感じます」

 営業社員の方も仕事のやりがいについて話してくださいました。

 「営業というとガンガン売り込むイメージがありましたが、実際には顧客の話を聞くのが主な仕事。それでニーズを探って適した製品を提案する。もちろん、お客様によって個性があるので、それに合わせて営業の仕方も少しずつ変えます。試行錯誤していく過程も面白さの一つです」

 また、音綿取締役も座談会に出てくださり、実際の製品も用いながらお話してくださいました。

 社員の方々のお話を受けて、学生たちがコーデンシTKの魅力を発表。「夏祭りやお花見など社内イベントが豊富で、社員同士の仲が良い会社」、「営業のイメージが変わった。顧客に寄り添ってニーズを探るなど、売り込むというよりはマーケティングに近い仕事」といった意見が挙がりました。

 「鋭い質問もあったし、着眼点も非常に素晴らしいと思いました。皆さんであれば社会に出ても大いに活躍できると思います。一緒に仕事がしたいと思える方もたくさんいました。興味があれば、またぜひお越しください」と音綿取締役が挨拶しプログラムは終了。この日は特別に社員の方々とのランチ会が開かれました。昼食を取りながら仕事や就職活動についてざっくばらんに話せるなど、有意義なランチ会になりました。

  • 業務内容を説明する笹渕美保さん業務内容を説明する笹渕美保さん
  • 真剣な表情で話に耳を傾ける学生たち真剣な表情で話に耳を傾ける学生たち

学生の声

 参加した学生からは「業務支援室の方が、営業以外のほとんどの業務に携われると言っていて庶務のイメージが変わった」、「営業の業務について細かく教えてくれたのでイメージが湧いた。営業の仕事も面白そうと思った」といった感想が出ました。また、ランチ会では就職活動のアドバイスも受けられるなど、それぞれ実りのある時間になったようでした。  

  • 座談会の様子座談会の様子
  • ランチ会ではざっくばらんにお話ができましたランチ会ではざっくばらんにお話ができました

2社目 株式会社雄電社/6名参加

 雄電社はオフィスビル、マンション、学校、レジャー施設、工場などの電気設備工事を手掛ける会社です。品川区にある本社を訪問し社員の方々のお話を聞いてきました。   

社員の方々と記念撮影 社員の方々と記念撮影

ツアー内容

社員の方々のお話
 ツアーは営業、工事、CADのフロアなど、社内見学からスタート。一行は会議室に導かれ、そこでビデオで会社概要や研修制度などの紹介をしていただきました。次に人事課長の関口敦史さんが電気設備工事について解説してくださいました。   

 「電気は大変便利なエネルギーですが、一歩間違えれば人の命をも奪う危険なものです。その危険なエネルギーである電気を安心、安全に、特に何も意識することなく便利に使用できることに電気設備工事業界は貢献しています」

 その後、コンクリートを流し込む前に電線管を敷設しているシーンなど、現場のスライド写真を見ながらさらに詳しく電気工事の仕事を解説してくださいました。

 「当社の主な役割は現場代理人として職人の方々をまとめて工事を滞りなく進めることです。例えば、このシーンは職人の方に当社の現場代理人が施工の指示を出しているところ。指示は、先程見ていただいたCAD室で作成された施工図を基に出します。職人の方の作業が終われば施工図通りにできているかチェック。スムーズに工事が進行できるか否かは現場代理人の手腕にかかっているので、やりがいのある仕事です」

座談会
 関口さんのお話に続いて、社員の方々との座談会が開かれました。CADを担当している女性社員の方は就職活動や仕事のやりがいについてお話してくださいました。  

 「文系の短大出身なので、まさか製図の仕事をするとは思っていませんでした。就活時は様々な企業を受けたのですが、長く働くなら自分の肌に合った会社の方が良いと思い、フランクな雰囲気のある当社に決めました。未経験ながら『CADを触ってみない?』と声をかけられて挑戦。気軽に先輩に聞ける環境だったので少しずつ操作の仕方を覚えていきました。現場に出向くこともあり、そこで自分が書いたものがこんな風になったのかという面白さはありますね」

 現場代理人の社員の方は、「学生と社会人の違いは?」という質問にこう応えてくださいました。

 「学生は気の合う人とだけ付き合っていても大丈夫ですが、社会人になるとそうはいきません。もし現場やクライアントに反りが合わない人がいたとしても付き合っていかなければならないんです。そもそも、仕事が楽しいかどうかは人間関係で大きく左右しますし、それが原因で辞めてしまう人もいます。でも、せっかく自分が就きたいと思った仕事を人間関係で手放してしまうのはもったいない。そんなときに頼りになるのが、同僚や先輩です。当社にはフランクな人間関係がしっかり根付いていますから、もし人間関係で悩むことがあっても、気軽に相談でき、悩みを吹き飛ばしてくれる頼もしい先輩たちがたくさんいますよ」

 座談会は40分ほどで終了。最後に大平政道総務部長から挨拶がありました。

 「当社は業界内では名の知れた企業だと自負していますが、CMなどをしていないので一般的な知名度は低いと思います。世の中には、すばらしくも、無名の会社がたくさんあります。ですから、就職活動ではできるだけ色々な企業を見てください。きっと、すばらしい出会いがあるはずですよ」

  • 社内見学の様子社内見学の様子
  • 業務内容を解説する関口敦史さん業務内容を解説する関口敦史さん

学生の声

 参加した学生からは「どんな質問でも気さくに応えてくれたので、風通しの良い会社だと思った」といった意見が挙がりました。また、「電気工事の仕事がどんなものか分からなかったけれど、今日説明を聞いて面白そうな仕事だと思った」といった感想も出るなど、就職活動の参考にもなったようでした。   

  • 座談会の様子座談会の様子
  • 学生の質問に一つひとつ丁寧に答えてくださいました学生の質問に一つひとつ丁寧に答えてくださいました

今年(平成29年度)実施企業一覧

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ 東京カイシャハッケンツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。